ブログ

がん治療中の辛い口内炎に新薬! がん治療による口内炎の疼痛緩和液「エピシル口腔用液」

がん治療中の副作用、その症状はさまざまです。 化学療法での脱毛や貧血のほかにも、吐き気や免疫力の低下なども起こります。その中でもあまり知られていない副作用があります。それは『口内炎』です。 抗がん剤による口内炎の発現頻度は全体で30~40%、大量の抗がん剤
...続きを読む

三井記念病院 歯科口腔外科 津山泰彦部長による口腔外科オペ

今日は三井記念病院 歯科口腔外科部長  津山泰彦先生による出張オペです。   浜崎歯科クリニックでは、口腔外科疾患のなかでも特に難症例と思われるケースや、骨が薄くて困難と思われるインプラント手術などを、以前から緊密に連携をいただいている津山先生に
...続きを読む

歯周病治療の切り札!保険適用の歯周組織再生治療薬『リグロス』

今や日本人40歳以上の方の約8割が歯周病に罹っていると言われています。いわば歯周病は国民病といっても過言ではありません。   歯周病は特に重度に進行してしまうと、歯の周りの骨が重度に破壊されます。 建物に例えると、家の基礎が根こそぎやられてしまう
...続きを読む

抜歯した歯から再生医療へ

その昔、子供の歯が抜けたら家の屋根や軒下に捨てていませんでしたか? 近年の研究で抜歯した乳歯や、親しらずの神経細胞から、全身のさまざまな臓器や疾患への再生医療が可能なことがわかってきました。現在さまざまな研究機関で実用化に向けた研究が行われています。 当院
...続きを読む

初期虫歯を見逃していませんか?

みなさん、自分の歯を鏡でよ〜く見てみてください。 歯と歯茎の境目や歯と歯の間に、白い斑点模様はありませんか? もしそれがあったら…それは『初期虫歯』かもしれません。 一般的に虫歯というと歯の溝にできる黒い穴を想像される方が多いと思います。しかし初期の虫歯は
...続きを読む

骨粗しょう症と歯科治療

今日は、骨粗しょう症薬を飲んでいる患者さんの歯科治療について、勉強会に出席しています。   骨粗しょう症のお薬を内服されている患者さんは、歯周病や抜歯などを契機として顎の骨が腐ってしまう恐れがあることが報告されています。 初めてそのようなケースが
...続きを読む

明けましておめでとうございます

2018年、明けましてありがとうこざいます。 本年もよろしくお願いいたします。   浜崎歯科クリニックは、5日金曜日より通常診療の予定です。 皆さまにはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほど何卒よろしくお願いいたします。   皆さまに
...続きを読む

メリー クリスマス!

今年も早いもので、あと数日を残すのみですね。 浜崎歯科クリニック院内もさりげなくですが、クリスマスデコレートをしてあります。   クリスマスを過ぎると、一気にお正月がやってきます。 今年もあと少し。   浜崎歯科クリニックは12月28日
...続きを読む

東京北医療センターでの訪問歯科診療

毎週金曜日は赤羽の東京北医療センターの血液内科病棟での訪問歯科診療の日です。 血液内科に入院中の患者さんは、白血病をはじめとして、多発性骨髄腫や悪性リンパ腫など、いわゆる血液のガンを患っている患者さんが多くいらっしゃいます。   そんな現場で歯科
...続きを読む

歯科における感染対策を考えるシンポジウムで講演しました

6月24日、11月5日と全国B型肝炎訴訟原告団・弁護団主催『歯科の感染対策を考えるシンポジウム  〜より安全・安心な医療を目指して〜』で基調講演とパネルディスカッションをさせていただきました。会場は300人を越える超満員、当日は厚労省や福岡県より担当専門官
...続きを読む

1 / 212
診療案内
ページの先頭へ戻る