ブログ

歯周病治療の切り札!保険適用の歯周組織再生治療薬『リグロス』

今や日本人40歳以上の方の約8割が歯周病に罹っていると言われています。いわば歯周病は国民病といっても過言ではありません。

 

歯周病は特に重度に進行してしまうと、歯の周りの骨が重度に破壊されます。
建物に例えると、家の基礎が根こそぎやられてしまう、そういった感じです。
一度破壊された骨は、容易に再生することができません。つまり歯の周りの骨は破壊されっぱなしになってしまいます。歯周病という病が怖い!所以がここにあります。

 

現在までこの失われた骨を再生すべく、様々な治療法が行われてきました。歯の周りに膜を敷く方法や、ブタから抽出された骨再生成分を注入する方法など様々ですが、いずれも術式の困難性や自費治療になり患者さんの負担が大きくなるなど、問題点が多くありました。

そんな中2016年に、世界ではじめての歯周組織再生剤『リグロス』が保険適用として承認認可されました。リグロスを使った治療の一番の利点は、歯周組織の再生治療を健康保険を使って行うことができるという点です。これにより患者さんの負担が大幅に軽減されます。

 

浜崎歯科クリニックではこの『リグロス』を使った歯周組織再生治療にいち早く取り組んでいます。

リグロスを使った歯周組織再生治療は、同時に外科処置が必要となります。そのため、いきなり外科処置を行うのではなく、まずしっかりと歯周病の初期治療を行なってからのスタートとなります。

 

 

 

新江古田駅より徒歩1分
江古田駅より徒歩7分
練馬区豊玉北 カエサル江古田1F
浜崎歯科クリニック

診療案内
ページの先頭へ戻る